シリアルナンバー077

マイ フェイバリット

さよならのかわりに

今日The New Beginning In OSAKAのリング上に飯伏選手がサプライズで登場しました。

久しぶりに見る顔はどこか硬く、私はとてもドキドキしました。イヤなドキドキです。

一体何を発言するんだろう。

「今日はみんなに話したいことがあってここに来ました。…僕は新日本に残ります。僕はどこにも行きません。新日本プロレスで全力を尽くしたいと思います」

新日本への残留と来月のNew Japan Capからの復帰を話してくれた。

ホッとして涙が出てきた。ケニーが去り、イブたんもいなくなったら、ポッカリ空いた二つの穴をどうやって塞げばいいんだろう?

ケニーは正式にAEWと契約をしたそうだ。

契約についての詳細なインタビュー記事によると、新日本への参戦も可能な契約らしい。

その為、メイ社長はコラムであのような発言をしたんだろう。

去年一年間ゴルラヴァを応援してきて、まだまだ二人の戦いを見れると思っていただけにとても残念です。

マット界は、こんな風に突然のお別れがあるのが普通なんですね。

そして。またいつか。再会することもある。

ケニーのツイート。「またいつか。頑張って」

この言葉にまた涙が出てきた。

二人が共にリングに上がるその日まで。

ケニーとイブたんを応援し続けたいです。